ブログ

婚活で写真を用意したいが困っている・・・という方へ

SNSで発信したい!マッチングアプリを使いたい!お見合いパーティに参加したい!お見合いを紹介されている・・・などで写真が必要だと思っている方へ。


コロナ禍の婚活状況

皆さん、こんにちは。今日はコロナ禍における恋活・婚活というテーマでお話します。
コロナ前は恋活、婚活として合コンや、街コン、婚活パーティなどが相当全国でもてはやされていて、
ビジネスとしても盛況を誇っていました。そこで出会ったカップルも多いと思います。

しかし、今コロナ禍においてはどうでしょうか。ある大手会社のアンケート結果が出ているので
ここでお伝えします。

以下PRTIMESから抜粋
タメニ―株式会社(東京都品川区)は25~39歳の未婚男女380人に対して「コロナ禍の恋活・婚活と
経済状況」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>先日、恋愛・結婚への意欲に年収がどの程度影響してくるのか、調査したレポートを
ご紹介しました。目下、新型コロナウィルスの感染状況を抑制するため「新しい生活様式」に沿って
恋活・婚活することが求められています。対面や会食などに制限がかかることもあるコロナ禍において。恋活
婚活はどのように変化してきているのでしょうか。また年収によって。コロナ禍の影響に違いはあるのでしょうか。
今回は、コロナ禍の恋活・婚活と経済状況の関係について調べてみました。
(中略)

2019年度は交際開始した人数「0人」が57.1%でしたが、2020年は60.8%へと微増。ただコロナ禍で恋活・婚活があった中でも39.2%が交際を開始しており。コロナ禍の影響は限定的だったといえそうです。
年収別だと、「300万円未満」で40.5%から37.4%、「300万円以上~500万円未満」で37.3%から31.8%、
「500万円以上~800万円未満」で50.0%から46.4%といずれも微増となりましたが、「800万円以上」だと48.1%と変わりませんでした。
「恋活・婚活しなかった」割合も25.3%(前年の2019年)☞31.8%(2020年:コロナ禍)とさほど変わっていないのです。

逆に潜在意識的には恋愛意欲が相当増加したという意見もこのアンケートには書かれていました。

コロナ禍の恋活・婚活観

上記のアンケートを要約すると、あの4月の緊急事態宣言や幾度の宣言が出された2020年度において、
恋活・婚活ブームは廃れているわけでなく、まだまだ若い人たち中心に恋活・婚活ブームは残存しており、むしろ人との接触が相対的に少なくなったとはいえ、逆に熱が入り恋活・婚活に意欲が出てきているが今の現状ではないでしょうか。

あなたにもチャンスがある!

このような状況の中、特に独身である方でこの記事を見ていただいている方は、そういうニーズの中で
チャンスが今まで以上に膨れ上がったといってみていいでしょう。アフターコロナ時代が来る前に今から準備しておいた方がいいと思います。新たな出会いはこの有事の際に起こると言っていい。例えば、100年前の関東大震災では、東京が震災に遭って、人々が向かったのは一部では大阪であったと言われています。そして、大阪は東京を超え日本一の大都市になり、商業や産業、日本初の児童相談所や公共託児所、さらに市営地下鉄の建設が始まったとありますから、この頃は隆盛を極めたでしょう。経済が反映したというのは、人々の出会いも大いに盛んになったといっていい。

スペイン風邪時代の恋愛事情

関東大震災後の裏で大阪の日本最大の大都市化(世界6位にまで上り詰めた)といった時期がありました。
大阪は東京などから移住してきた方々の事情もあり、ビジネス・経済で潤ったわけですが、
もう一つ今回のコロナと同じスペイン風邪という大惨事がありました。1920年頃といわれています。
その頃の恋愛事情は「男女のキス禁止事例」がアメリカを中心に出たとか・・・・。

現在のパンデミック下でも、オンラインデートなど新しいデート方法が生み出されているように、100年前のパンデミック下では、新聞に「結婚相手募集」の広告を投稿することが流行! 毎日のように新聞を見ながら気に入った相手にラブレターを送ってコミュニケーションをとっていたそう。

スペインかぜを克服した後の20世紀には、フラストレーションを晴らすかのように「性の革命」と呼ばれる、性に対してオープンになる時代が到来したといわれています。これはそっくり今回の新型コロナにも当てはまるのではないでしょうか。

アフターコロナ時代には恋活・婚活ブームの再燃は必ず来る!

100年前のパンデミックにきたのだから、今回のこの情事にも必ず恋愛の熱は帯びてきます。
だから準備をすることが必要ではないでしょうか。SNSをまだしてないのなら、とりあえずしてみる。
マッチングアプリでお話したい異性にネットでアプローチしてみるのなら誰にも問題はかからないでしょう。
お見合いパーティはしていないが、ZOOM婚活があるからしてみるなど、アフターコロナ時代に思い切り
異性と交際ができる下準備をしておく。

下準備としてプロフィールをどのSNSでもマッチングアプリでもまたZOOMなどのツールでも書かないといけません。今からしっかり考えて実行に移してみてください。そして、あなたの最高の写真をそのツールに貼ってみましょう。それを実行するのとしないのとではおそらく5000%の効果性の違いを発揮します。(7つの習慣で有名なスティーブンRコヴィー博士が確か言われていました。)違いをもたらす違い。とは今までの習慣を変化させることです。

あなたの一生はあなたしか責任をもてないのと同時に、あなたが主役である人生なわけなので、男女の出会いに関してもそういえます。ビジネス、家族関係、顧客との関係、友人、趣味などあらゆる行動にも影響を及ぼすことはそれぞれにも同じです。どんな出会い、行動、事象でさえもあなたが決めることなのですから。

私はプロカメラマンなので、あなたに影響を及ぼすことができるのは、写真撮影です。
最高の笑顔の写真や、あなたが未来に出会うであろう彼女・彼氏や伴侶とする方への行動の
第1歩をお手伝いすることができます。その写真が永遠に相手にまた
あなたの人生において価値のあるものに提供できることこそが私の最高の喜びです。

ぜひお会いできるのを楽しみにしています。そして、必ず道を切り開いてください。100年前の先人たちは、
そうやってパンデミックを打ちこわし、子孫を残してきました。我々にできないことがありません。

人との交流こそが、新たな時代を切り開く。そう信じて。また近日新たな記事をお書きします。

カメラマン撮影費用 | 出張撮影 香川/岡山/徳島県のプロフィール写真撮影ならNATURE (nihon.work)
出張撮影について | 出張撮影 香川/岡山/徳島県のプロフィール写真撮影ならNATURE (nihon.work)

暮らしのマーケットからも受けつけます。
出張撮影NATURE 個人事業主などのプロフィール撮影|NATUREの出張撮影・カメラマン / 店舗撮影・会社撮影 – くらしのマーケット (curama.jp)





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です