ブログ

スタジオ撮影より出張撮影が優れている理由

想いでの写真を残す

思い出の一枚を写真に残す。自分のビジネスに繋げる写真を撮影する。

その時の選択肢は、

・自分で撮る。

・スタジオで撮る。

・出張撮影をする。

などがあります。

特に、スタジオで撮るのと、出張撮影をするのとではどう違うのか、その違いについて詳しくご説明いたします。

 

スタジオ撮影と出張撮影 一番の違い

スタジオ撮影と出張撮影の一番大きな違いは、屋外でも撮影をして良いかどうかです。

多くの写真スタジオは、管理あるいは、場所が決まったスタジオで撮影致します。

そのため、天候にも左右されず、安定して質の良い写真を撮ることができるのです。

環境が安定しているため、カメラマンも高い集中力を維持して撮影に臨むことが可能なのです。

撮影する場所が決まっているので、良い機材を備え付けておくことができます。

また、照明も大きく質の良いものが備え付けられています。

衣装も多く用意されているため、写真自体のクオリティ性は高いです。カメラマンとしても普段撮影している場所なので安心できる効果もあります。

出張撮影では、屋内だけではなく屋外でも写真を撮ることができます。

機材こそ、フォトスタジオよりも劣るものの、開放的な室外で写真撮影ができることは出張撮影ならではの魅力と言えるでしょう。

その日の天候に左右されますが、気象状態が良ければ日照を上手く使ったきれいな写真を撮ることもできます。

条件が良ければ、陽の光に照らされた子どもの笑顔が撮れることもあるでしょう。

また出張撮影は、その環境によってはその場所と融合できるのでスタジオ写真とちがったクオリティ性が高い撮影を撮ることができます。

逆に条件が悪ければ、光の少ない暗い写真になってしまうこともありますので、条件次第では変わってしまうこともあります。

 

お申込み・お問い合わせはこちらから(クリックいただくと詳細出ます!)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です